お知らせ

好酸球性副鼻腔炎(鼻閉、嗅覚障害)検査

指定難病の認定を受けるための組織検査できます
(好酸球性副鼻腔炎の診断基準の一つ)

主な症状は鼻閉、嗅覚障害です。

指定難病を受けると医療費の上限があるため

手術、注射(デュピクセント)が受けやすくなります。

当院は指定難病の認定施設です。お気軽にご相談ください。