予防接種を受けたい方は下記をご覧ください

予防接種

インフルエンザ予防接種について

平成30年度インフルエンザ予防接種は10月より開始します。

予約受付は一時終了致しました

乳幼児や小児・ご高齢の方は、一般的に身体の抵抗力が低いため、インフルエンザに感染すると症状がひどくなり脳炎・脳症などの生命を脅かす危険性のある合併症を起こすことがあります。
流行しているインフルエンザの型にあったワクチン接種を受ければ、そのウィルスに対する抵抗力が備わるため、たとえ感染したとしても、症状を軽くしたり、重い合併症を防ぐことができます。

毎年接種されますと、抗体ができより抵抗力が備わりますので、続けて接種されますことをお考えください。


秋から冬に完全予約制で行っております。
電話または窓口にてご相談ください。

〇6ヶ月以上13歳未満: 2回接種(2-4週間の間隔をおいて)
〇13歳以上:             1回または2回接種(1-4週間の間隔をおいて)              

中学生以下の方は保護者同伴が必要です。

高校生以上の方でも、未成年の場合は保護者の同意が必要です。

接種できるワクチン

当院では予防接種は、完全予約制で行っております。
ご希望の方は診療時間中にお問い合わせください。TEL:06-6567-8781
毎年
インフルエンザ (不活化ワクチン、2回)

※インフルエンザについては秋から冬に別枠で接種を行います。

日本の子どもたちを守るため、どうかVPDを知ってください。

VPDは、子どもたちの命にかかわる重大な病気。
日本では、毎年多くの子どもたちが、ワクチンで予防できるはずのVPDに感染して、重い後遺症で苦しんだり、命を落としたりしています。
世界中に数多くある感染症の中で、ワクチンで防げる病気—VPD—はわずかです。
防げる病気だけでも予防して、大切な子どもたちの命を守りましょう。

みやざきクリニック facebook 花粉症について みやざきクリニック 自動予約