院長・スタッフ紹介

お問い合わせはこちらから

当医院を支えるスタッフの紹介です

みやざきクリニックについて

大学病院での研修後、耳鼻咽喉科領域の一般診療を行うとともに、大阪大学で幼児難聴外来を担当させていただきました。 乳幼児の難聴の早期発見、診断、種々の疾患(病気)に対する治療、補聴器や療育の相談なども行ってきました。住友病院では主に頭頸部腫瘍の治療、その他JCHO大阪病院(旧大阪厚生年金病院)や大阪警察病院でも非常勤で外来勤務しました。乳幼児からご年配の方まで、全ての地域の皆様に信頼され、高度な医療をご提供させて頂きたく思います。どうぞ耳鼻科の治療はみやざきクリニックにお任せ下さい。

医師

院長 宮崎 裕子

来歴
  • 昭和62年 大阪教育大学付属高等学校天王寺校舎 卒業
  • 平成4年 関西医科大学 卒業
  • 平成6年 大阪大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室入局・同付属病院にて研修
  • 平成7年 箕面市立病院勤務、大阪大学耳鼻咽喉科幼児難聴外来担当
  • 平成9年 財団法人住友病院 勤務
  • 平成12年 市立川西病院 勤務
  • 平成15年~ 大阪警察病院非常勤医
  • 久我耳鼻咽喉科医院、JCHO大阪病院(旧大阪厚生年金病院)等
    登録医:日生、住友、JCHO大阪、大阪警察病院
  • 平成26年~ 耳鼻咽喉科みやざきクリニックを開設
資格
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 補聴器相談医
  • 身体障害福筺祉法指定医師
所属学会
  • 耳鼻咽喉科臨床学会
  • 日本耳鼻咽喉科学会
ご挨拶

みやざきクリニックのHPをご覧下さり有難うございます。院長の宮崎裕子です。私は、これまで耳鼻咽喉科領域の一般診療を行うとともに、大阪大学で幼児難聴外来に携わって参りました。乳幼児の難聴の早期発見、診断、種々の疾患に対する治療、補聴器や療育の相談など多岐に渡って携わってきました。今までの経験を生かし、どのような症状・病態でも、わかりやすい説明を心がけ、地域の皆様の不安を安心に変える診療を続けていきたいと考えております。 院内はバリアフリー設計となっており、お子さんからお年寄りの方まで安心して来院していただけ、車イス・ベビーカーのまま院内の診察室などにも入れるようになっております。みやざきクリニックのスタッフ一同日々精進していきたいと思っております。どうか末永くよろしくお願い致します。

看護師

来院いただいた患者様一人ひとりが不安の無いように、安心して、先生の治療を受けることができるようなお手伝いを心がけております。
 
小児科には、子どもさん専用のキッズルームもありますから、おもちゃで遊びながらお待ちいただけるようにもしております。
心配なことなどあれば、いつでも、お気軽にご相談下さい。

アクセスマップ

みやざきクリニック facebook 花粉症について みやざきクリニック 自動予約