いびき外来

睡眠時無呼吸検査

健康な睡眠を保つため、
日常生活に様々なリスク改善

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。 Sleep Apnea Syndromeの頭文字をとって、「SAS(サス)」とも言われます。 医学的には、10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸です。

みやざきクリニックのいびき検査

測定検査の結果確認
まずは診察して頂きます。

鼻やのどを診察しつつ改善できるものは治療致します。 いびきや無呼吸の計測は簡易検査(4500円程度) 小さなお子様3、4才以上なら可能です。 結果によっては小児はアデノイドや扁桃摘出、大人は手術やC-PAP装置の貸出を行います。

CHECK UP

禁煙外来

たばこをやめたい

健康やお金そして家族の声・・・
もう気にしたくないあなたへ

ニコチン依存症とは、やめたくてもやめられない喫煙習慣のことをいい、 治療が必要な病気とされています。

みやざきクリニックの禁煙治療

測定後
薬で治療します

受診時に呼気中の一酸化炭素濃度を測定します。 チャンピックスという薬を処方します。 2週間に一度受診して頂き約3か月程度かかりますが、頑張って禁煙を成功させましょう。
費用総額:2万~3万円程度

CHECK UP

補聴器外来

聞きとりにくさを感じたら

難聴で届きにくくなった
音の情報を伝え

日常生活を助けるものです。

「聞こえにくくなった」と周囲の方から言われたり、ご本人が自覚されたりしたら、耳鼻科を受診されることをお勧めします。 難聴の原因によっては、治療可能な場合もありますので、自己診断は禁物です。耳鼻科医に難聴の診断を受け治療の必要がない場合、補聴器の使用をご検討ください
吉田勝恵商店(大阪大学の補聴器外来と同じく)の担当者が来院し、語音検査や補聴器の検査、補聴器のフィッティングを行なっております。 また身体障害者手帳の申請や補聴器の意見書も記載しております。(予約制)

こんな方は
受診しましょう

  • 会話をしている時に聞き返す
  • 後ろから呼ばれて気づきにくい
  • 聞き間違えが多い
  • 話し声が大きいといわれる
  • 見えない車の接近に気づかない
  • 電子レンジなどの電子音が聞こえない
  • 耳鳴りがよくある

みやざきクリニックでの補聴器

感染症予防

インフルエンザ予防

重症化する前に
すぐ診察してください

インフルエンザはよく普通のかぜ(普通感冒)と誤解されますが、ウイルスの種類が異なり、高熱がでるだけでなく、場合によっては重症化、合併症をも引き起こす恐れのある感染症です。インフルエンザ対策のためにまず、インフルエンザとかぜ(普通感冒)との違いを正しく認識していただくことが大切です。

インフルエンザ対策について

保険診療

ひどくなる前に診察

乳幼児や小児・ご高齢の方は、一般的に身体の抵抗力が低いため、インフルエンザに感染すると症状がひどくなり脳炎・脳症などの生命を脅かす危険性のある合併症を起こすことがあります。 流行しているインフルエンザの型にあったワクチン接種を受ければ、そのウィルスに対する抵抗力が備わるため、たとえ感染したとしても、症状を軽くしたり、重い合併症を防ぐことができます。 毎年接種されますと、抗体ができより抵抗力が備わりますので、続けて接種されますことをお考えください

ファーストピアス

医療用ピアスで安心

ピアスを医療器具で
安心安全に施術

ファッションとして楽しむ方が増え続けている、ピアス。その穴あけも手軽に行えるイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。もしかしたら、家族や友人に穴を開けてもらったという話を聞いたことがある方がいるかもしれません。 しかし、日本ではピアスの穴あけは医療行為となります。一般の方はもちろん、アクセサリーショップやピアススタジオと呼ばれる機関でピアスホールをあけることは、違法行為であるだけではなく、化膿や感染症といったトラブルが起こるリスクが否定できません

みやざきクリニックのピアス開け

清潔な医療機関で開けましょう

実費治療になります。 当院ではご希望の方にピアシング(耳たぶに穴を開ける)を行っています。 友人同士で安全ピンなどを使ってピアスを開ける話がありますが、これは感染症(C型・B型肝炎、HIV、他)を引き起こす要因にもなり非常に危険です。 ピアシングは、衛生管理の整った医療機関で行うことをおすすめします。 クリニックでご用意している医療用ファーストピアスを使えば、軸が太いので、しっかりしたピアスホールが形成できます。

CHECK UP

ピアスの料金

  • 耳介軟骨 片耳 4000〜4500円
  • 耳介軟骨 両耳  8000〜8500円
  • 耳垂(耳たぶ)片耳 2500円〜3000円
  • 耳垂(耳たぶ)両耳 4000円〜4500円

ビタミン注射

にんにく注射・プラセンタ

にんにく注射で
疲労回復致します。

にんにく注射の成分であるビタミンB1はエネルギー源である糖質を分解して、実際に必要なエネルギーに変えるのを手助けしてくれます。 また、疲労の原因である血液中に蓄積した「乳酸」を分解して エネルギーに変える働きがあります。 ビタミンB1が不足すると、摂取した糖質からエネルギーを作り出せなくなり、疲労物質である「乳酸」の分解も進まなくなるので、疲労が溜まるようになりだるさが続いてしまうのです。 にんにく注射は、疲労回復に必要不可欠なビタミンを身体に与えてくれ元気にしてくれます。

こんな方は
お試し下さい

  • 倦怠感がなかなか抜けない方
  • よく寝ているが、疲れが残る方
  • なかなか仕事を休めない方
  • 体力が落ちているなと感じた方
  • 冷え性や虚弱体質でよく風邪をひく方
  • 頭痛や肩こりや腰痛に悩んでいる方
  • 疲れ目の方
  • 二日酔いや肝機能が弱っている方

プラセンタについて

プラセンタ療法で
本来あるべき状態に戻す力

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を「プラセンタ療法」といいます。 新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用をもっています。 お気軽にご相談ください。

CHECK UP