実費PCR検査再開します。

お世話になりますみやざきクリニックです。

海外に行かれる方が自費のPCR検査をしてほしいと要望が多かったので
自費PCR検査が可能となります。

渡航用(英語証明書つき)

出張用、帰省用(陰性証明書つき)など

陰性証明書取得までの流れ

01:渡航先の入国条件の確認

渡航予定の国、または渡航を考えている国の入国条件を調べましょう。

02:陰性証明書の条件の確認

入国の条件に陰性証明書が含まれていた場合、その国が定めている陰性証明書の条件について調べましょう。
当サイト内でも国ごとの条件を掲載していますので参考にしてください。

03:当院で検査する

フライトスケジュールや陰性証明書の条件を考慮し、PCR検査を行う。

04:PCR検査を実費で行う

予約された日時にPCR検査を受診します。
ご予約はこちら

05:陰性証明書を受け取る

検査結果が陰性だった場合、陰性証明書が発行されます。
渡航先の国によっては、「原本」である必要や「データ」や「プリントアウトした紙」などの指定がありますのでご注意ください。

06:陰性証明書の提出、アップロード

渡航先のルールに従い、陰性証明書の提出を行ってください。