ピアスを開けたい方は下記をご覧ください

ピアス穴あけ

実費治療になります。

当院ではご希望の方にピアシング(耳たぶに穴を開ける)を行っています。
友人同士で安全ピンなどを使ってピアスを開ける話がありますが、これは感染症(C型・B型肝炎、HIV、他)を引き起こす要因にもなり非常に危険です。
ピアシングは、衛生管理の整った医療機関で行うことをおすすめします。

適応とならない方: 18歳未満(保護者のつきそいがある場合は応相談)
          出血しやすい病気の方

当院では原則“耳たぶ”への装着を行っています。
耳介軟骨、舌、唇、へそ、鼻、まぶた等へのピアシングはお断りしています。
穴を開ける位置については、患者さんご自身に決めていただきます。

ピアス穴の開け方

保冷剤で耳たぶを 5~10分程度冷やしていただき、鏡を見てホールの位置をご自身で決めていただきマーカーをつけてもらいます。
通常ピアスガンを使用して一瞬で耳に装着でき、出血も痛みもありません。
ファーストピアスをあけてから抗生剤の軟膏をつけて終了となります。
帰りに鎮痛剤を渡します。

クリニックでご用意している医療用ファーストピアスを使えば、軸が太いので、しっかりしたピアスホールが形成できます。
ピアスホールを完成させるために、個人差はありますが約1ヵ月は医療用ファーストピアスをつけたままにして下さい。

ピアス穴あけにかかる費用

ピアスの穴開けは保険適応外(自費)となります。

  ファーストピアス費用
1箇所 製作中(税別)
2箇所 製作中(税別)

※なお、20歳未満の方は保護者の承諾が必要になります。当日保護者と一緒にご来院いただけない場合は、保護者の方に署名・捺印していただいた同意書をお持ち下さい。

みやざきクリニック facebook 花粉症について みやざきクリニック 自動予約