めまい、アレルギー、難聴、小児耳鼻科

めまい、アレルギー、難聴、小児耳鼻科

補聴器外来について

補聴器外来

当院では「補聴器相談医」、「身体障害者判定医」の資格を持つ医師の指導のもと、「認定補聴器技能者」による補聴器外来を行っています。
最近テレビの音量が大きいと言われる、聞き返しが多い、言った言わないのトラブルなどありましたらまずは受診してください。

単に耳垢がつまっていたり、耳通しの治療で聞こえが改善する場合もあります。

高度の難聴(聴覚の身体障害認定)の場合には補聴器購入に際して補助が受けられる公的制度があります。

※聴覚の障害認定は「身体障害者判定医」が判断して障害の認定をおこないます。

①補聴器の貸出制度
診察、聴力検査の結果、補聴器適合であれば補聴器の調整、貸出となります。
約1カ月くらいの貸出期間を設けております。安心して相談してください。
高価な補聴器だから聞きやすくなるということはないです。
低価格帯でも充分な効果を発揮してくれる場合が多くみられます。まずは低価格帯からの試聴、貸出をお勧めします。また、ご希望により変更できます。
②複数のメーカーの貸出
メーカーによって聞こえが異なる場合もあります。自分に合ったメーカーを探してみるのも必要です。同じ価格帯の違うメーカーの補聴器をためしてみるのも大事です。
当医院では複数の補聴器の試聴をお勧めしています。
③補聴効果測定
補聴器が実際にどれくらい効果があるかを測定します。
効果はどれぐらいアップするかは数字でわかります。効果測定をもとに、より補聴効果の精度をあげることができます。 効果があれば購入、全く効果が出ない場合は返却となります。
アフターフォロー
補聴器は定期的に点検、お掃除が必要です。また聴力の変動により、再調整も必要です。
当院ではご購入後のアフターフォローにも力をいれています。しっかりアフターフォローを行うと補聴器の故障がおこりにくく、聴力の変動にも気付きます。

高齢化社会で以前より補聴器の普及が進んでいます。また、近年認知症予防に効果があると証明されています。
ただ 補聴器を購入しても使用しない、高価な補聴器を購入した、等という経験をもつ方がたくさんいらっしゃいます。持参して頂き調整も可能です。
当医院では充分な貸出期間を設け、なおかつ適正な価格の補聴器をご提供できる体制を整えています。お気軽にご相談ください。

  • オンライン予約
  • メール問合わせ

Web順番受付

  • 携帯・スマホ・パソコンから当日の順番受付ができます。
  • 初診の方もご利用いただけます。
  • システム受付時間:午前診察9:00〜12:00、午後診察15:15〜17:15
  • 必ずご自分の順番の10番前にはご来院ください。
  • 順番が来た際にご不在の場合は後回しになる場合がございます
  • ※順番がまだ先でも、診療時間内には必ずお戻りください。


https://ssc5.doctorqube.com/miyazakicl/

メールにてお問い合わせ

  • 電子メールにてお問い合わせできます。
  • 初診の方もご利用いただけます。
  • システム受付時間:午前診察分8:40〜12:30、午後診察分14:50〜17:30まで
  • 内容によっては返信できない場合が御座いますので予めご了承下さい
  • 詳しい説明が必要な場合はお電話にてご連絡下さい

メール問合わせ

mail.miyazaki@miyazakicl.net